2006年01月06日

GIPの投資方針

06年に入りまして、GIP(ごまの投資資産)の投資方針をまとめました。


株式分析の基本はファンダメンタル分析テクニカル分析の2つがありますが、GIPではファンダメンタル分析で投資銘柄を選定し、テクニカル分析で実際に売買するタイミングを計ります。
そして将来値上がりが期待できる銘柄に投資します(あたり前か・・・)。


<ファンダメンタル分析>
株価はその企業の業績に基づいて形成されることを前提に、企業をとりまくファンダメンタル(経営環境)分析を投資銘柄を選別する際のしていきます。

具体的には、企業の本業の利益である営業利益を重視し、今後営業利益の成長が見込める企業に投資します。
企業を評価する際に参考とするポイントは、
@その企業の事業を行う市場の拡大
Aその企業の市場シェア
B製品の価格の上昇
です。

また、その企業の株価水準を計る指標(バリュエーション)としては、
・時価総額営業利益倍率
・PER
・PBR
・PEGレシオ
などを使用します。



<テクニカル分析>
今後成長が見込める企業だとしても、短期的には売り買いの需給によって株価は上下のサイクルを繰り返します。
GIPとしてはそのサイクルの中でなるべく安い時点で購入できるようテクニカル分析を行います。

GIPで用いるテクニカル分析は、
・チャート分析
・RSI分析
などです。





↓是非、クリックをお願いします。
banner_02.gif

posted by ごま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   ・06年版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。